• TEL : 03-6869-4327
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋2-2-3
    RISHEビル UCF4F

ペンとノート 今週の「週間ルーセント通信」 代表 後藤 亘の経営者様向け専門コラム

第37話 見せる情報を最適化する

テクニカルマーケティングの基本機能の一つに、自社が持つ技術や製品のベネフィットをわかり易く発信する、というものがあります。 例えば、その技術を使うことで、いままで実現できなかったことができるようになりますよ。 その製品を使うことで、必要なコストや時間が少なくできますよ。こ…

詳細はこちら

第36話 用途開発を促進する秘訣

大企業であれ、中小企業であれ、意欲的な経営者であれば、利益の拡大に日々努めているでしょう。 去年より今年、今年より来年と、企業としての成長に終わりはありません。 最近では、持続的な成長というキーワードが流行しています。 では、製造業にとって持続的な成長をするために、不可欠…

詳細はこちら

第35話 中小製造業向けのマーケティング

マーケティングと聞いて、社長は何をイメージされますか? 実は世の中で言われているマーケティングには、いろいろな捉え方や考え方があり、それがゴチャゴチャになっていることが、マーケティングを難しくしている要因と考えています。 自社のポジショニングのような、戦略にも通じるマーケ…

詳細はこちら

第34話 市場拡大戦略と用途開発

ビジネスの成長を図るには、市場の拡大が欠かせません。 これは製造業の第2次産業に限ったことではなく、農業のような第1次産業でも小売業に代表される第3次産業にも共通のことです。 市場拡大戦略のマトリックスはご存知でしょうか。 横軸に既存技術、新技術。縦軸に既存市場、新市場を…

詳細はこちら

第33話 商品開発と用途開発は車の両輪

製造業だけでなく、企業として成長するためには、新しい商品やサービスを常に提供していかなければなりません。 ですから多くの会社で商品開発に知恵を絞りリソースを割いています。 成功する商品開発は、「市場のニーズを汲み取ることだ」とよく言われます。 耳で聞くともっともらしい言葉…

詳細はこちら

第32話 エコシステム

エコシステムという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 実際には明確な定義がないので、様々な場面で少しづつ違った使われ方を しているようですが、私が言うのはビジネスエコシステム。 日本語にすると事業連携と呼ばれることもあります。 B2Bを中心とするモノづくりの事業では、1社…

詳細はこちら

第31話 技術の翻訳と見せる場の考え方

先日、手塚治虫氏が1950年代後半に制作した代表作「鉄腕アトム」の原画が、 フランス・パリでオークション(競売)にかけられ、 約3500万円の高値で落札されたとの記事がありました。 その金額にも驚きましたが、注目したのは、出品したのがオーストラリア在住の収集家、 落札した…

詳細はこちら