• TEL : 03-6869-4327
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋2-2-3
    RISHEビル UCF4F

テクニカルマーケティング

第57話 マーケットの捉え方でビジネスは変わる

マーケットの捉え方でビジネスは変わる。 これを読んでどう思いましたか? 例えば、あなたが持つコア技術やユニークな製品、それを展開する 市場とその規模は、どのように捉えていますか? あなたのビジネスの規模は、その参入している市場の規模に依存します。 当然といえば当然ですね。…

詳細はこちら

第55話 成長の為のテクニカルマーケティング

中小製造業が持続的成長をするために、あるいは右肩上がりのビジネスを継続していくためには、自社のコア技術を常に進化させ続けることが必要です。 もちろん、品質を落とさずに従来からある製品をコストを下げる努力をしながら提供し続ける、ということも大切な要素のひとつです。 どちらの…

詳細はこちら

第52話 マーケティングツールのポイント

考えてみてください。 あなたの会社の得意な技術、そしてそれを使った新製品ができました。 それを市場にリリースする場合の戦術についてです。 例えばそれがB2Cビジネスであれば、新聞やテレビなどのマス広告を使うことで 潜在ユーザーにリーチして情報を届けることは、コストはかかり…

詳細はこちら

第51話 見せるコンテンツの最適化

テクニカルマーケティングの役割について、何度か解説いたしました。 それは、「自社が待つ優れた技術やユニークな製品の応用用途を 拡大するためのマーケティング活動」です。 このテクニカルマーケティングも、業種や製品分野に依存することだけでなく、 運用する場面や相手によって、対…

詳細はこちら

第50話 マーケティングのマニュアル化

社長の職場には、何種類のマニュアルが存在しますか? ものづくりに関わる現場では、経験値による作業に重きが置かれることもありますが、 それでもマニュアルの大切さや有益性については、十分に理解していると思います。 特に最先端の技術を追い求めるような分野では、常に実験やシュミレ…

詳細はこちら

第47話 コンペティティブ・インテリジェンス

自社の技術を売るマーケティング活動で、一番初めにすることで、かつ最も大切なことは何でしょうか? それは、その技術について、すべてを正しく理解・認識する事です。 特に自分で考案した技術や長期間に渡って小さな改良を重ねてきた製品などの場合、 どうしても思い入れがあるせいか、過…

詳細はこちら

第45話 コア技術の価値を伝える時のポイント

マーケティング活動として、メーカーが自社の技術や製品について 情報発信をする際には、まずはその技術の価値を正しく評価する ことが必須です。 この場合の評価方法には、大きく分けて2つのポイントがあります。 それは、絶対的な評価と相対的な評価です。 一つ目の絶対的な評価という…

詳細はこちら