• TEL : 03-6869-4327
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋2-2-3
    RISHEビル UCF4F

中小製造業

第45話 コア技術の価値を伝える時のポイント

マーケティング活動として、メーカーが自社の技術や製品について 情報発信をする際には、まずはその技術の価値を正しく評価する ことが必須です。 この場合の評価方法には、大きく分けて2つのポイントがあります。 それは、絶対的な評価と相対的な評価です。 一つ目の絶対的な評価という…

詳細はこちら

第44話 御社の技術は何かで代替できますか?

マーケティングの大切な機能の一つが、情報発信です。 技術を売る製造業の場合であれば、そのコア技術を使うことでユーザーが どんなメリットを享受できるのかを、わかりやすく発信することです。 ここで陥りがちな大きな間違いの一つに、作り手目線の一般的・技術的な 宣伝メッセージを発…

詳細はこちら

第43話 用途開発を自社で行う際のポイント

製造業には、サプライチェーンの一部を担う部品や加工技術を売りにしている メーカーから、最終製品の組み立てを担うメーカーなど様々です。 中には素材や部品に強みを持つ会社が、そのコア技術を使った応用製品の 開発までも、自社で行うケースがあります。 これには2通りの考え方があり…

詳細はこちら

第35話 中小製造業向けのマーケティング

マーケティングと聞いて、社長は何をイメージされますか? 実は世の中で言われているマーケティングには、いろいろな捉え方や考え方があり、それがゴチャゴチャになっていることが、マーケティングを難しくしている要因と考えています。 自社のポジショニングのような、戦略にも通じるマーケ…

詳細はこちら

第32話 エコシステム

エコシステムという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 実際には明確な定義がないので、様々な場面で少しづつ違った使われ方を しているようですが、私が言うのはビジネスエコシステム。 日本語にすると事業連携と呼ばれることもあります。 B2Bを中心とするモノづくりの事業では、1社…

詳細はこちら

第27話 「中小企業の底力・魅力発信プロジェクト」とマーケティング

私が提唱している用途開発誘起戦略で要となるのは、技術の本質をわかりやすく”見せる”ことです。 先日の新聞記事で、この”見せる”に関連した記事がビジネスアイ紙にありました。 それはこういう内容です。 東京商工会議所が都内の大学や専門学校4校と連携し、学生による「中小企業の底…

詳細はこちら

第26話 中小企業の後継者難への私見

今、日本では製造業だけでなく全ての業種において人材不足、人手不足が叫ばれています。 中小企業はというと、社長の高齢化による後継者不足に悩む会社が後を絶たないそうです。 東京商工リサーチによると、後継者難などで毎年3万件の企業が休業や廃業、解散しているそうです。 企業が黒字…

詳細はこちら