• TEL : 03-6869-4327
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋2-2-3
    RISHEビル UCF4F

用途開発

第69話 用途開発の目的を明確に

自社の強みであるコア技術を使った応用製品の開発までも、自社で行うケースがあります。 これには2通りの考え方があり、それに応じた取り組み方を はっきりと区別する必要があります。 1つは、コア技術を売るためのツールとして、用途開発をする場合 もう1つは、応用製品まで含めたもの…

詳細はこちら

第65話 マーケティングを考える

新年明けまして、おめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 さて、社長が考えるマーケティングとは、どんなものですか? マーケティングについては、いろいろな考え方や取り組みの方法があります。 しかし一言でマーケティングと言われても、 「なんとなくはわかるけど具体的…

詳細はこちら

第64話 用途開発は難しい?

製造業の経営者が自社の持つ技術をもっと活用したい、売りたい、 と思ったと時に、真っ先に考えるのが商品開発ではないでしょうか? もちろんその技術のことを一番良く知っているのは自社の技術者だし、 それを一番いい形で商品化して事業化できれば、 それは製造業の理想形です。 ところ…

詳細はこちら

第62話 全く新しい用途開発のきっかけになる視点とは

皆さんは、想定外という言葉にどのような印象を持たれるでしょうか? 一般に想定外というのは、「発生すると期待していた事象、 考えていた結果と全く異なった事象が発生すること」だったり、 「発生しうると期待していた、準備をしていたレベル以上の事象が 発生すること」の2つに分けら…

詳細はこちら

第60話 マーケット拡大を狙う用途開発

ビジネスの成長を図るには、あるいは成長し続けるには、マーケットの 拡大が欠かせません。 これは製造業のような第2次産業に限ったことではなく、 農林水産業のような第1次産業でも小売業やサービス業に代表される 第3次産業にも共通のことです。 よく使われる市場拡大マトリックスは…

詳細はこちら

第59話 商品開発と用途開発

製造業に限らず全ての企業は、成長し続けるために常に新しい商品や サービスを提供していく必要があります。 ですから多くの会社では日々新しい商品開発に多くのリソースを割いています。 商品開発で成功するには、マーケットのニーズを汲み取ることだ、とよく言われます。 耳で聞くともっ…

詳細はこちら

第58話 中小製造業の未来

用途開発誘起戦略を一言で言えば、技術の本質をわかりやすく見せて、 新たな用途開発を誘起させることです。 以前東京商工会議所と大学・専門学校が連携して「中小企業の底力・魅力発信 プロジェクト」という活動をしたことがあります。 これは各学校の学生が都内の中小企業を取材し、都内…

詳細はこちら