• TEL : 03-6869-4327
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋2-2-3
    RISHEビル UCF4F

用途開発

第42話 無限の可能性を持つ新技術を利益に変換するには

ビジネスの世界では、日々新しい技術や部品などが開発されています。 ある分野で画期的な新しい要素技術などが開発された時によく使われる言葉に、 「この技術の可能性は無限大です」というのがあります。おそらく何度か聞いた ことがあると思います。 例えば、すべてのモノがインターネッ…

詳細はこちら

第39話 テクニカルマーケティングで用途開発を誘起させる

中小製造業の社長さんに質問です。 「あなたの会社が、自社の持つユニークな技術をさらに活用して、 ビジネスを発展させるために必要なことは何だと思いますか?」 多くの経営者の方、特に強い技術思考をもった方なら、 「それは新商品開発ですよ」と答えるでしょう。 それは間違ってはい…

詳細はこちら

第38話 自社技術のパフォーマンスを最大化するには

技術を売りにするものづくりの企業がテクニカルマーケティングに取り組む際、いの一番に取り組まなければならないことは、何だと思いますか? それは、自社が持つ技術を正しく把握することです。 そんなの当たり前だ、と叱られそうです。 しかしこの「正しく把握すること」の解釈、あるいは…

詳細はこちら

第36話 用途開発を促進する秘訣

大企業であれ、中小企業であれ、意欲的な経営者であれば、利益の拡大に日々努めているでしょう。 去年より今年、今年より来年と、企業としての成長に終わりはありません。 最近では、持続的な成長というキーワードが流行しています。 では、製造業にとって持続的な成長をするために、不可欠…

詳細はこちら

第34話 市場拡大戦略と用途開発

ビジネスの成長を図るには、市場の拡大が欠かせません。 これは製造業の第2次産業に限ったことではなく、農業のような第1次産業でも小売業に代表される第3次産業にも共通のことです。 市場拡大戦略のマトリックスはご存知でしょうか。 横軸に既存技術、新技術。縦軸に既存市場、新市場を…

詳細はこちら

第33話 商品開発と用途開発は車の両輪

製造業だけでなく、企業として成長するためには、新しい商品やサービスを常に提供していかなければなりません。 ですから多くの会社で商品開発に知恵を絞りリソースを割いています。 成功する商品開発は、「市場のニーズを汲み取ることだ」とよく言われます。 耳で聞くともっともらしい言葉…

詳細はこちら

第30話 自社が持つコア技術の深化を図る市場の捉え方

あなたの会社が持つコア技術や製品の市場とその規模は、 どのように捉えていますか? 当然といえば当然ですが、あなたのビジネスの規模は、 その市場規模、マーケットサイズに依存します。 では、ビジネスを一回り大きくしたいと思ったときには、 どうすればよいのでしょうか。 自らが持…

詳細はこちら