• TEL : 03-6869-4327
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋2-2-3
    RISHEビル UCF4F

用途開発

第19話 潜在顧客に技術を見せる場としてのHP

中小製造業が自社技術の情報発信をする「メディア」としても、 あるいは製品を発表する、見せる「場」としても、自社のウェブサイト、 ホームページの重要性はすでにご存知のことと思います。 そして多くの企業で、すでにウェブサイトを開設していると思います。 例えば、「自社技術の利用…

詳細はこちら

第18話 開発段階からマーケティングを考える

製造業の場合、商品開発とマーケティングを切り離して考える事は出来ません。 常にこの2つはセットで計画を作り、運用する必要があります。 さらにこのマーケティングは、用途開発を意識した活動にしないと、 商品開発の成果をビジネスとして刈り取ることは出来ません。 マーケティングと…

詳細はこちら

第14話 マーケティングの動線

皆さん、動線という言葉はご存知かと思います。 一般的な例では、製造業における工場内の作業動線が思い浮かぶでしょう。 人がなにか作業をするときに、無駄がなく、わかり易く、交差することなく 次の作業や行動に移るときの経路のことですね。 意外に知られていない事ですが、実はマーケ…

詳細はこちら

第13話 中小製造業のマーケティング業務

皆様、2018年あけましておめでとございます。 今年も一層精進してまいりますので、 よろしくお願い申し上げます。 年末にモノづくりに関わる企業の方数名とお会いし、 話した内容です。 「うちにはマーケティングをする部隊も担当も いないんですよ」 しかしよくよく聞くと、 その…

詳細はこちら

第9話 仕組みを作ることの大切さ

少ない人材でビジネスを安定的に成長させるには、 製造業に限らず全ての業種において「仕組み」を作ることが 大切だといわれます。 例を挙げると、 リピートを生む営業の仕組み 安全な製造の仕組み 効率的な物流の仕組み など様々な場面で仕組みが構築され使われています。 私が関わっ…

詳細はこちら

第6話 自社で行う用途開発

自社の強みであるコア技術を使った応用製品の開発までも、自社で行うケースがあります。 これには2通りの考え方があり、それに応じた取り組み方を はっきりと区別する必要があります。 1つは、コア技術を売るためのツールとして、用途開発をする場合 もう1つは、応用製品まで含めたもの…

詳細はこちら