• TEL : 03-6869-4327
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋2-2-3
    RISHEビル UCF4F

見せ方

第56話 技術をうまく見せるには

以前、手塚治虫氏が1950年代後半に制作した代表作「鉄腕アトム」の 原画が、フランス・パリでオークション(競売)にかけられ、 約3500万円の高値で落札されたとの記事がありました。 その金額の大きさにメディアでも多く取り上げられました。 そこで注目を集めたのが、出品したの…

詳細はこちら

第53話 イベントの効率的活用法

皆さん、モーターショーはご存知ですか? 自動車メーカーをはじめ、主要部品メーカーが一同に介して、 未来を見据えたコンセプトカーや車に関わる最新技術の展示を行う 一大イベントですので、見に行かれる方も多いか思います。 同様に、あなたの会社に関わる技術に関連する展示会や、 そ…

詳細はこちら

第51話 見せるコンテンツの最適化

テクニカルマーケティングの役割について、何度か解説いたしました。 それは、「自社が待つ優れた技術やユニークな製品の応用用途を 拡大するためのマーケティング活動」です。 このテクニカルマーケティングも、業種や製品分野に依存することだけでなく、 運用する場面や相手によって、対…

詳細はこちら

第50話 マーケティングのマニュアル化

社長の職場には、何種類のマニュアルが存在しますか? ものづくりに関わる現場では、経験値による作業に重きが置かれることもありますが、 それでもマニュアルの大切さや有益性については、十分に理解していると思います。 特に最先端の技術を追い求めるような分野では、常に実験やシュミレ…

詳細はこちら

第49話 マーケティングの動線

マーケティング活動と一言で言えても、具体的なアクションは多岐にわたります。 その個々のアクションを行き当たりばったりで行っていては、非効率であるだけでなく 全くの無駄骨になってしまうこともあります。 そのアクションを系統立てて行う時にガイドになるのが動線です。 意外と思わ…

詳細はこちら

第43話 用途開発を自社で行う際のポイント

製造業には、サプライチェーンの一部を担う部品や加工技術を売りにしている メーカーから、最終製品の組み立てを担うメーカーなど様々です。 中には素材や部品に強みを持つ会社が、そのコア技術を使った応用製品の 開発までも、自社で行うケースがあります。 これには2通りの考え方があり…

詳細はこちら

第42話 無限の可能性を持つ新技術を利益に変換するには

ビジネスの世界では、日々新しい技術や部品などが開発されています。 ある分野で画期的な新しい要素技術などが開発された時によく使われる言葉に、 「この技術の可能性は無限大です」というのがあります。おそらく何度か聞いた ことがあると思います。 例えば、すべてのモノがインターネッ…

詳細はこちら